ひびのきろくです。 since 2011.7.8
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

unloop






素敵なショップが、また増えました。

#UNLOOP
810-0054
福岡市中央区今川1-10-44 1/2F
TEL/FAX 092-517-0964
http://unloop.jp/  

セレクトリーーック
昨日はaniさん&kentaさんが主催する
イベント「セレクトリック」にお邪魔しました。

kentaさん、会うたびに上手くなっている。
すごいなあ、僕もがんばろ。

で、aniさんの写真を何枚か激写。


この日の選曲はUK率高し。
モロツボでした。




また遊び行きまーす。

@QUE今泉
ポヌロック

ミュージックシティ天神、略してMCTが始まりました。
10/1、2の二日間、
天神の 街が音楽で溢れるという音楽イベントです。

さて、今年で9回目を迎えたそんなお祭りに、
いつもお世話になっているアニさんが登場!
これは見にいくしかないっしょ。
ということで行ってまいりました。

アニさんが参加されているのが、
「ポヌロック」というバンドです。
   >>>ポヌロックについてはコチラをチェック!

スティールパンを中心に、
ゆるーく、のんびり楽しめる楽曲を演奏。
自然とハッピーになれるナイスな曲が目白押しです。
ちなみにiTunesストアでも楽曲が購入できます。
 ▼
http://itunes.apple.com/jp/artist/ponurock/id458504135

youtubeにて

で、当日。

岩田屋前のステージのトップバッター。
オンタイムで到着すると、たくさんの人だかり。
知った顔もたくさん、笑顔もたくさん。
なんかすごーくイイ。


途中、コールアンドレスポンスもあり。
テンションの高いおじさまがいらっしゃり、
全体も盛り上がってました。

まさか知人の姿をMCTで見る事になろうとは。
なんか勝手に誇らしいです。笑

明日は七尾旅人さん狙いで警固公園に出没予定。
音楽って、いいですねえ。


スローな空気が流れる。
それは不思議な響き。
パッパライライ。
スウェーデン語で「パパのおかげ」という意味だという。
一度聞いたら、なぜだか忘れられない。

古民家を改装したカフェ『パッパライライ』さん。


天神から警固四つ角を抜け、六本松・西新方面にのびるけやき通り。
その一本裏の路地にある。

店に入ると、吹き抜けがあり、
2階にはギャラリーを兼ねた席も。
コンクリート打ちっぱなしの床や壁、
その中に木の温もりがある。
席間は広くとられ、スローな空気が流れる。
庭には四季折々の花が咲く。
料理を待つ時間が楽しく、
それさえもごちそうに感じる。


手作りのパン、自家焙煎のコーヒーが自慢の店だ。
写真はクロックマダム。
とろとろの玉子が、チーズのコクをふわりと包み込む。
頬張れば、ふんわりとやわらか。
カリッと焼き上がったチーズのお焦げの食感が心地いい。

さあ、食後のコーヒーが待っている。


#パッパライライ/クロックマダム

居ても立ってもいられなくなる。

日本で唯一。
その響きがかっこいい。
まさに粋、うなぎ料理専門「屋台 あやこ」。

“方言”が集まる店だ。
標準語、関西弁、博多弁、筑後弁、広島弁・・・
全国にファンを持つ屋台で、
飛行機、新幹線、さまざまな方法でこの屋台を目指してお客がやって来る。
女将さんのざっくばらんとした人柄に惹かれ、
足繁く通う方々もまた気さくで、気取ってない。
あたたかい一体感があり、こちらも自然と元気に。
そんな屋台の醍醐味が体感できる。

簡単には暖簾をくぐらせてもらえない。
要予約の屋台のため、予約がなければ当然、営業もしない。
一週間のうち、営業している日のほうが少ない。
そして基本的には一見さんはお断り。
たまたま開いているからといって、
予約をしていない際は入店できないこともある。
ツンケンしているわけでも、敷居が高いわけでもない。
人数分のうなぎしか用意しないため、
食べるものがないだ。


うなぎは国産のみ。主に宮崎のものを使う。
ポン酢でいただく白焼きを除き、
創業50余年という歴史によって円熟した秘伝のタレで仕上げられる。
辺りに広がる香ばしい薫り・・・。
うっとりするような甘い匂いにほのかに焦げた香りが加わり、
居ても立ってもいられなくなる。

頬張ればふわりとやわらかく、
上質な寿司のシャリのようにほどける。
喉の奥に通り、鼻を抜けるウナギの香。
幸せの最高潮。
写真の蒲焼き(1匹2500円)を注文するとご飯の無料サービスもあり。
タレまで余すところ無く堪能したい。

夜風が心地よい秋。
うなぎ屋台でほろ酔いはいかが。


#屋台 あやこ/うなぎの蒲焼き
福岡県久留米市日吉町15-52 三井住友銀行・久留米支店前
090-3327-1160


ストール・ストール
 

この柄、色み、ツボ。
幾何学模様のようなテキスタイル。
力の抜け具合が絶妙です。

このストールは「Tricote」というブランドのものです。
       >>>Tricoteについてはこちらをチェック!!

実際の色みは青っぽい緑。
白にも合うし、
黒にもしっくりくる。

この秋、重宝しそうです。

#Tricote/ストール


*福岡では「knot」さんで取り扱ってありますよ〜
ドライカレー

なんだかんだでよく足を運んでいる
ツナパハさん@大名。
スリランカカリーも美味ですが、
比率としてはドライカレーのほうが多いかも。


これぞ、辛ウマ!


ゴールデンタイム!!

ちょっと前ですが、
奇妙礼太郎さんの新譜「golden time」を
ゲットしました。
すんばらしーーー仕上がりです。

秋の夜長にのんびり聴きたい1枚。
サン・トワ・マミーはあの人を思い起こさせて泣けてくるし、
シャンゼリゼはサンセットライブを思い出させてなんかにやけてしまう。
悲喜こもごも。
ごく個人的な思い入れが相当に強い。

分かっちゃあいるけど、
聴いてほしい。

♪奇妙礼太郎/GOLDEN TIME

並は並にあらず。

洋食店?カフェ?
どっちでもあるのか、「ニュースマイル」@薬院。

こちらは並ランチ。
といってもスコッチエッグ、
トンカツ、白身魚フライ、たっぷりのサラダ、
ポテサラと盛りだくさん!



ディープタウン

深い。知れば知るほどに。
最近、よく久留米に行っている。
昭和の空気が残る街は、
歩くほどに面白みがある。
タマラナイ景色に、
ポッと出会う。

とある駐車場にて。

にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ