ひびのきろくです。 since 2011.7.8
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

どれも一流

マルチな才能って、
伊丹十三さんのためにある言葉なんだ。
改めてそう思った。


8月16日、前日から引き続き、
僕は松山の街にいた。
twitterのおかげで、松山出身のTさんから、
とっても素敵な情報を教えていただいた。

伊丹十三記念館。
   >>詳細はコチラをチェック!

真ん中にぽっかりと庭があり、
その周りが展示室になっている。


演出の仕方がとてもユニークで、
回したり、覗き込んだり、めくってみたり、
いろんな楽しみ方があり。
奥にはオシャレなカフェも。

圧巻は小学生の頃の絵。
展示室に入ってわりとすぐにお目にかかれるが、
思わず唸ってしまうほどの腕前。
父親についてもいろいろと展示されてあり、
なんでこの才能が育ったのか、
その一端が垣間見える。

本当に行ってよかった。


#伊丹十三記念館
住所 愛媛県松山市東石井1-6-10
電話 089-969-1313
この愛は始まってもいない

つい、ふと、足を運んでしまう場所がある。

「志免立坑櫓」は、
世界最大最古のコンクリート造りワインディング式立坑櫓。
                >>>歴史などはこちらをチェック!

今は櫓の周りに柵があるが、
数年前までは間近に行けたそうだ。
ダメだと言われると行きたくなるし、
その思いは年々大きくふくれあがっていく。
なんとなく叶わぬ恋っぽい。

今、柵の外からこうして眺めることしかできない。
中はどうなっているんだろうか。
コンクリートの質感は・・・。

この愛は始まってもいない。 
真心ブラザーズ。


#志免立坑櫓

風を受けて進むもの

オランダ出身のアーティスト、
テオ・ヤンセン。
     >>>HPはこちらをチェック!

彼が造り出す「ビーチアニマル」は、
風を受けて生物のように動きます。

先日、友人のイエに遊びに行った際、
実際にビーチアニマルが見れる展示会があっている
情報をゲットしました。
会場は大分市美術館
期間中にぜひ遊びに行きたい!!


#テオ・ヤンセン/ビーチアニマル
僕が旅に出る理由は

先日、某雑誌でインタビューさせていただいた長塚圭史さん。
その長塚さんが作・演出を手掛けられた「荒野に立つ」が、
8.11、12の二日間、イムズホールで上演されました。


時空を超えて、少女が目玉を探す旅に出る。
そこに目玉を探す探偵が関わり、
複雑に人間関係、時間軸が交錯していきます。

スリリング。
静寂から始まり、
ノンストップ。
どんどん引き込まれていきます。

インタビューの中で長塚さんは
「お客様の想像力、考える力を利用する」
とおっしゃっていました。

キャラクターが入れ替わったり、
1人2役を演じる俳優さんがいたり、
さらには、今が、今でなくなったり、
ここが、ここでなくなったり・・・

僕が観て、感じたものは、
Aサンにとっては別物。

同じものを観ているのに、
違ったものが観えているかもしれないという状況に、
ゾクゾクしました。

太宰を思わせる長いセリフに文学を感じ、
絶妙のタイミングで繰り出されるセリフにコントを感じる。
多様な側面があり、
所詮、僕のような若葉マークには一言では言い尽くすことができません。

印象深かったセリフを2つ。
「たまにこうしてないと、忘れそうになるんだ」
「自然と戯れるんじゃなく、不自然と戯れる」

長塚さんは今回はワークアウトを取り入れ、
チームとして作品づくりに臨まれました。
その一体感が生み出す巨大なうねりのなかで、
時に突き放されて何が何だか分からなくなりつつも、
脳みそは必死に食らいついてくれて、
作品が終わった後も余韻がふわふわ漂っていました。

観れてよかった。感謝。


#阿佐ヶ谷スパイダース/荒野に立つ

トモノコテン

友人カメラマンの個展に行ってきました。
           >>>詳細はコチラをチェック

実は僕のブログ、
彼の個展に影響されてたりする。
やっぱりアウトプットしないと。

忙しくても、書きたい!
ん、書きたいよりも、伝えたい!かな。
良いデザインがあったら、
美味しいものがあったら、
面白いものがあったら、
カッコいい音があったら、
誰かに教えたい!

そこが原点だと再認識。


展示の風景です。
時間軸による展示がなされています。
PCで見た事ある写真も、
出力されたものを見ると印象が随分違う。


いっしょに個展をされている彫刻家・村里礼子さんの作品。
彫刻のドアップも撮影したのですが、
これは実際のものを見たほうがいいかなと思って、
あえてUPしません。
制作過程が紹介されているのも興味深かった。

8月12日(金)まで!

にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ