ひびのきろくです。 since 2011.7.8
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

セレクトリーーック
昨日はaniさん&kentaさんが主催する
イベント「セレクトリック」にお邪魔しました。

kentaさん、会うたびに上手くなっている。
すごいなあ、僕もがんばろ。

で、aniさんの写真を何枚か激写。


この日の選曲はUK率高し。
モロツボでした。




また遊び行きまーす。

@QUE今泉
ポヌロック

ミュージックシティ天神、略してMCTが始まりました。
10/1、2の二日間、
天神の 街が音楽で溢れるという音楽イベントです。

さて、今年で9回目を迎えたそんなお祭りに、
いつもお世話になっているアニさんが登場!
これは見にいくしかないっしょ。
ということで行ってまいりました。

アニさんが参加されているのが、
「ポヌロック」というバンドです。
   >>>ポヌロックについてはコチラをチェック!

スティールパンを中心に、
ゆるーく、のんびり楽しめる楽曲を演奏。
自然とハッピーになれるナイスな曲が目白押しです。
ちなみにiTunesストアでも楽曲が購入できます。
 ▼
http://itunes.apple.com/jp/artist/ponurock/id458504135

youtubeにて

で、当日。

岩田屋前のステージのトップバッター。
オンタイムで到着すると、たくさんの人だかり。
知った顔もたくさん、笑顔もたくさん。
なんかすごーくイイ。


途中、コールアンドレスポンスもあり。
テンションの高いおじさまがいらっしゃり、
全体も盛り上がってました。

まさか知人の姿をMCTで見る事になろうとは。
なんか勝手に誇らしいです。笑

明日は七尾旅人さん狙いで警固公園に出没予定。
音楽って、いいですねえ。


ゴールデンタイム!!

ちょっと前ですが、
奇妙礼太郎さんの新譜「golden time」を
ゲットしました。
すんばらしーーー仕上がりです。

秋の夜長にのんびり聴きたい1枚。
サン・トワ・マミーはあの人を思い起こさせて泣けてくるし、
シャンゼリゼはサンセットライブを思い出させてなんかにやけてしまう。
悲喜こもごも。
ごく個人的な思い入れが相当に強い。

分かっちゃあいるけど、
聴いてほしい。

♪奇妙礼太郎/GOLDEN TIME

夏、閉幕。
 

毎年恒例になっているsunsetliveへ。
最後、ちょっと雨が降ったけど、
いろいろ迷ったけど、
やっぱり行ってよかった。

ベストアクトは、、、奇妙礼太郎氏!
屋外での礼太郎さん、もー、ね。
チャーミング。
ソウルフル。
そして、ハッピー。
楽しそうにしすぎてて、
それがすっごく良かった。



2011年の夏、閉幕。
今年も参加。

今年もsunset liveがはじまります。
写真は昨年の風景です。

奇妙さんをお目当てに、
4日(sun)に参加いたします。

楽しみだあ。・・・ビールが。笑

そう、音楽もそうだけど、
美味いビールがそこにあるんですよねえ。
マックスで8杯。
今年は何杯飲むのやら。

   >>>sunset live 2011の情報はコチラから。
きみはぼくのともだち
まだ、あの興奮が続いている。
久留米で酔いしれたハナレグミ。
     >>>その時の日記はコチラからチェック!
今年の、というか、ここ数年でのベストライブ。

その時、この曲を聴いた。
http://www.youtube.com/watch?v=p9BTypqhu5U

CD未収録で、
DVDでしか聴け(見れ)なかった名曲「きみはぼくのともだち」。
もうね、泣くしかないってくらい、シビレる。

また聴きたいなあと、思っていたら、
8月27日からiTune storeで配信されていました!!
このタイミング、スゴい!
新譜にも収録されるのかなあ。

(追記:新譜「オアシス」に収録されるみたいですね!ま、いいか!)

で、早速買いました。
聴きました。
頭がぼーっとなってます。



#ハナレグミ/きみはぼくのともだち
tonight、満喫しました。

8月26日が終わりました。
昨晩は半期に一度のDJイベント「tonight」。
結果から言うと、なんと50名以上の方にお越しいただき、
とーっても盛り上がりました。

まずはaniさん、Taijiくんに感謝。
ゲストのkentaさん、Rehouseさんに感謝。
Vjさん、QUEの店長さんにも感謝。
そして、遊びに来てくれたみなさんに感謝!
とにかく、感謝!!

今回は大きなミスもなく(1回ちょっと強引なつなぎがありましたが。。)
心から楽しくプレイできました。
ちょっと夏っぽい曲を意識し、
ゆるめにスタート。

最近お気に入りのJamie xxから
Round Table Knights に続く流れで入り、
何曲かはさんで昨年に引き続きDorian/shooting starへ。
好きな曲ばっかり流せて気持ちよかった!

やっぱり体揺らしてもらえると嬉しいなあ。
カイカンってやつです。


好評だったjamie xxの曲、
コチラで視聴できます。
ぜひ聴いてみてください!

レッチリ!
iTunes Storeでレッチリのニューアルバム「I’m With You」が
予約販売されていますよ〜。

ちょっと、今作もカッコいいんじゃない??

リリースは8.31。
何曲か買っちゃおうかな。
ラッキー。

僕は先週の2011年8月21日のことを、
きっと、ずっと覚えていると思う。

ハナレグミのライブが、
Pub K's @久留米で開催された。
僕自身のチケットはハズレたが、
いつもお世話になっているアニキに
運良く譲ってもらえることに。これが幸運の始まり。

会場は30人も入ればぱつんぱつんの広さ。
僕が座った場所から、わずか2mほどの距離に、
永積タカシさんが来る。

後ろ側のドアからまるで自宅に帰ってきたかのように、
ごくごく普通に現れた。
そして、座る。
2mは文字通りの2mではなく、
もっと目の前に感じた。

相変わらず、サービス精神旺盛。
彼がいるだけで、どこにでも輪が生まれると思った。

PEOPLE GET READYのあとは、
くるりの男の子と女の子。
レター、あいのわ、家族の風景、大安、
ライブで盛り上がる曲を次々と演ってくれる。

圧巻はスーパーカーのラッキー。
切なさは深く、ラッキーという言葉には儚さがあった。
前に一回、聴いたことがあったのに、
それでも泣きそうなくらい響いた。
そして、少女時代!!
本人が言っていたようにまるでジャック・ジョンソンのよう。
たまげるぐらいかっこ良かった。
お茶目な永積さんらしいな。

呼吸、息づかいが聞こえ、
目のシワまで鮮明だ。
消えそうな声は余韻を残し、
力を込めた言葉は体の裏に突き抜ける。
全身で音楽を体感できた。

掛け合いのうまさもある。
だから、いつだって彼のライブは楽しい。
会場が広くても一つになれるんだから、
この狭い会場だと一体感なんて言葉では足りない。
「このままこの会場がロケットになって、
みんなで飛び出して行きたいね」
こういう例えがニクいなあ。

そう、笑い声でコールアンドレスポンスしたの、
人生初だった。
笑い合うってイイネ。

念願のJamaica Songも聴けた。
なんか地下なのに、
今年一、夏を感じたのでした。


#「弾きが旅だよ人生は!」 久留米公演
会場/Pub K's

気分爽快

これはスゴい。

#iPhoneアプリ
「GROOVE COASTER」
          >>>その魅力の詳細はコチラから。

センス抜群のシューティングゲーム
 「スペースインベーダー インフィニティジーン」
と同じゲームデザイナーの石田礼輔氏が手掛けた本作。

ジェットコースターのような疾走感!
流れる映像がオシャレ!

タイミングをあわせて画面をタップするだけ。
驚くほどシンプルなのに、信じられないほど楽しい。
ちょっとした息抜きに。



にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ